スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

カルドセプト:続々打倒ゼネス・ハンデ10。勝率7割ブック。

2012-08-04

以前の対ゼネスブックから改良を重ねて、勝率を7割まで上げました。

■コンセプト『節約&侵略』
・今度のブックは従来同様の妨害を侵略重視に改良したのものです。
魔力を低下させ何もできない状態で移動妨害し、周回を妨害。その間にゼネスの土地を侵略し、総魔力をゼロにするためのブックです。
・以前のブックと比べて大きな違いは逆転力です。
私のプレイ結果では上手く機能すれば、総魔力3000、手持ち1000までなら逆転できました。

■勝ち筋
・ゼネスのブックのクリーチャーは最低でもレイスの40&ウッドフォークの60。大半がコスト80で、しかもレアです。アイボリーアイドルを置けば、一つの土地を確保するだけで160~180もの魔力を使い、あっという間に召喚もアイテムもスペルも使えない完全ロック状態にできます。
その間をできるだけ維持しつつ、侵略を繰り返して総魔力を削りきります。一度魔力枯渇に追い込めば勝利は確実です。初期魔力の300ではクリ2体置くだけで動く貯金箱と化します。

■ブック構成
・妨害:スロウ。バックワード。カオスパニック。ホーリーワード1。ランドドレイン*各4枚
・支援:ブラスアイドル。アイボリーアイドル*各4枚
・侵略:ナイト。エグゼクター。デコイ*各4枚
・侵略支援:リビングソード*4枚。ハートフィブラ*2枚。ディジーズ*3枚。
・防衛用:ガセアスフォーム*1枚

侵略クリーチャーの採用基準は下記の3点。
  1)4王を倒せること。
火&風が地形込みでHP90。水&風がHP100。アイテム込みでこのラインを超えられないといけません。
  2)アンゴスツーラ+地形支援を倒せるST70出せることです。
  3)初期魔力200-妨害分の魔力で4王を1体は倒せること。アイボリーがあるのでRは厳しいです。

・ハートフィブラを採用した理由は、
  1)アイテムなので武器を使えないデコイ、エグゼクターでも使える。かつHP90の王台を超えられる。
  2)HP+20されると、デコイはマジックボルトに耐えられる拠点として使えるようになり、ナイトはHP60となり、ST50のクリの侵略に耐えられるようになる。
  3)コストが30と非常に低い。しかもノーマル。

・ディジーズは1ドローと4王対策を兼ねられるからです。

【戦術】
■クリーチャー別4王攻略方
・ナイト
火ならベルゼブブの応援込みで60の強打=90で素で撃破可能。他もST+20 or ディジーズで倒せます。
・エグゼクター
差分のHP20 or 30分をアイテムや支援で埋めれば撃破可能。

・デコイ
フィブラで火&風を、リビングソード+支援効果で水&風を撃破できます。反射ならば支援効果は味方だけでなく”敵”のも利用できることをお忘れなく。
また横付けして、2回侵略しても倒せます。

■妨害のやり方
・スロウとホーリーワード1で遅くし、バックワードとカオスパニックで進んだ分を戻す、それだけですがいくつか注意点があります。
  1)ブラスアイドルは最重要
 ・20枚もの妨害スペルを入れても、ブラスアイドルがいないと長くは持ちません。必ずアイドルを維持してください。移動侵略し得るクリの横や魔力のあるゼネスの通る道には置かないようにしましょう。

  2)移動侵略
 ・魔力を封じても、移動侵略によりアイドル等がやられることがあります。可能ならば自領地 or 敵がいない地域で行ったり来たりさせると安全です。

  3)通行料によるマイナスでの天然ラントラ
 ・完全無抵抗に追い込んでも魔力を得れば反撃してきます。高連鎖の土地がある状態でマイナスに追い込むと、数百もの魔力を得てしまいます。高連鎖がある場合、敵領地集中地帯や空き領地の上で妨害し、充分な侵略が終わるまでマイナスにならないよう配慮しましょう。

『第一ステップ』
目標は3つです。
 1)ゼネスに大きな通行料を与えずに1周する。
 2)4王を1,2体倒す。
 3)アイドルの配置により妨害の準備を整える。

・初手でランドレ。アイボリーを配置する。4王の1体を撃破。いずれかできると勝率がグっと上がります。ゼネスの手札にマジックボルトがある危険性があるので1枚しか手札にない場合ブラスアイドルの配置はおすすめしません。

・最優先はゼネスの魔力を60以下にし、何もできない状態をできるだけ長く維持することです。まずは倒すことより自分の手持ち魔力と手札の確保を優先してください。

・対抗手段がない状態で4王の土地に止まってしまっても、まだ可能性は充分あります。高連鎖でなければ60*2=120。または180で侵略をしかければ4王の効果で-100。大した魔力は与えません。まだリカバリー可能な範囲です。

『第二ステップ』
・第二ステップの最終目的は4王の撃破とゼネスの領地を3以下に減らすことです。
侵略だけでなくランドレや通行料によるマイナスも含め、ゼネスの総魔力を削りましょう。妨害はあくまでそのためのものです。

・四王と連鎖をある程度削ったら、通行料による魔力枯渇を目指します。侵略と妨害は継続し、魔力を増やさせないようにしつつ、移動スペルでこちらのレベル2、3領地を往復させて少しづつ自分の魔力を増やしていきましょう。連鎖がなければ土地を手放して手持ち魔力を得ても、60~90程度で問題になりません。
増えた魔力を投資に使い、200~400程度の通行料を取れるようになれば勝利は目前です。

『第三ステップ』
・もはや勝ったも同然です。警戒すべきはレベル4,5領地を奪われることのみ。ゼネスの魔力を勝利の美酒に変えましょう。

■拠点の作り方及びクリーチャーの配置について
・拠点クリーチャーー
拠点用クリはナイトとデコイです。一度ロックが成功すれば起こりうる死因は、
 1)マジックボルト(コスト50)、ST40~50クリによる侵略。
 2)魔力枯渇後のイビルブラスト。バニシングレイ。クリ+武器での侵略。

1)に対抗するためには、ナイトを風土地に配置する。またはデコイをハートフィブラで育て、マジボで死なないようにするのが最も安全です。
2)には、セオリー通り魔力を低下させ何もできないようにしてから本命の高額領地を踏ませます。詳細は下記のクリーチャー配置をご覧ください。

・クリーチャーの配置
魔力枯渇後は初期魔力300弱が与えられるため何でもできて危険です。魔力を減らすために、わざと空き地にクリを配置させ、魔力低下後に領地を踏ませるのが最も安全で効率的です。
そのために、片側(森か水)はクリーチャーを配置させずわざと空けておき、反対側は密集させ、空いてるほうに進むよう仕向けます。本命の高額領地は砦近辺に置きます。
スロウやホーリーワードで空き地に停まるよう仕向ければ、森を抜けるころには2体召喚して魔力はほとんど残っていないはずです。


このブックなら序盤を乗り切れれば、かなりの確率で勝てます。
ゼネスに悩まされてるセプターがいなくなりますように。

関連記事
スポンサーサイト
カルドセプト | Comments(0) | Trackback(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。